So-net無料ブログ作成
検索選択

to go where

 ある中学生が書いた英文。

She told me to go where.

where to go とすべきところを to go where としている。(中間形の)疑問詞を前に出さなかっただけと強弁することもできようが、それでは英文として落ち着かないことは、このレベルの英文を読んでいる者ならわかるはずである。おそらくは、「行くべき/所」をそのままピジンイングリッシュにした、というのが真相だろう。

 疑問詞+不定詞の表現を散々扱ってきた挙げ句のこの英文は、この中学生が決して英文の構造を理解していないことを示している。単に、例文とのパターンマッチングによって答えを得ているだけだろう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: