So-net無料ブログ作成
検索選択

結果が負になる帯分数の引き算

 結果が負になる引き算にこんな解答があった(趣旨のみを再現)。

1(3/4) - 2(5/8) = 1(6/8) - 2(5/8)

= -1(1/8)

 この子の理解では、帯分数の整数部分と真分数部分は、丁度行列やベクトルの成分のように独立しているのだろう。

 多くの子は、分母を揃えたり整数部分を1つだけ分子に載せたりする「計算技法」をバラバラに覚えているように思える。小学校で扱う「計算技法」は、解ける形に持っていくという発想の下で整理することができ、そのように理解すれば間違える可能性は極めて小さい。しかし、そのように教えられることはないようだ。また、それに自分で気づくほどの理解力を持った子はまずいない。(準)自然環境の中で豊かな経験を積んでいないからだろう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。